活動内容・施設紹介

理 念

本校サッカー部の理念は、学業と部活動の両立『文武両道』です。「サッカーを通した人間形成」を大前提に活動しています。
本校サッカー部は、1964年に学校創立と同時に(石塚東洋雄 元監督)創部。2001年、創部以来初となるインターハイ(熊本県)出場を果たし、2014年には2度目となるインターハイ(山梨県)出場を果たしました。
また、2014年度~2016年度、2018年度~2019年度は高円宮杯U18プリンスリーグ北海道に参戦しています。
日々の練習から常に100%ファイトする『完全燃焼!』というスローガンを専用サッカー場に掲げ、全国大会での勝利を目標にしています。

本校一番の特徴は「駒澤大学の附属高校」ということです。毎年、希望者数十名が優先入学制度を活用し駒澤大学へ進学しています。(他の大学に進学する生徒もいます)本校では3年間部活動を継続しながら進学(大学・専門学校)や就職など、多くの目標と可能性を持ちながら活動する事ができます。

活動内容・施設紹介

● トレーニング:火曜~金曜  
● 大会(トレーニングマッチ):土曜・日曜

  • 駒澤高校サッカー専用グランド

  • ナイター設備も完備しております

  • トレーニングセンター(人工芝室内練習場)

  • トレーニングセンター(人工芝室内練習場)

  • ミーティングホール